アーカイブ | 3月 2017

  • ネキシウムとセレキノンの料金や購入の手段

    胃潰瘍や十二指腸潰瘍の治療薬として、とても高い効果を発揮するネキシウムは、一般の販売店から購入することができません。医師の処方が必要な薬ですので、病院で治療が必要と判断された時に、受け取れるようになります。 ネキシウムの価格は、20mgで4300円以上します。しかし、胃潰瘍や十二指腸潰瘍は保険適用になる病気ですので、ここまでの料金負担は必要ありません。保険証を持参すれば、一部の年齢を除いて3割の負担だけで済ませることができます。 ちなみに個人輸入代行サービスを行なっているサイトから、ネキシウムを購入できる手段も用意されています。この方法を利用すれば、病院に行かなくても薬を使うことが可能です。しかし、強力な治療薬に該当しますので、素人の判断で服用するのはあまりにも危険です。 また、個人輸入代行サービスの製品には、偽物が多く紛れ込んでいます。海外の業者がサービスを提供していることもあり、トラブルを避けるためにも、このようなサービスを利用しないようにしましょう。 胃の病気に効くネキシウムですが、腸の過敏な反応を抑えてくれる薬として、セレキノンが存在します。ストレスなどが関係して、腸が過敏に動き、つらい症状を発症しますが、セレキノンがこの症状を緩和するのに役立ちます。 セレキノンの料金は20錠入りで1900円程度です。市販薬としても売られていますが、要指導医薬品に該当する薬ですので、インターネットの通信販売では購入できません。必ず薬剤師のアドバイスを受けてから、購入するようになります。 登録販売者は薬剤師とは違いますので、セレキノンの対応はできません。薬剤師は胸に名札をつけていますので、それを見て判断しましょう。