アーカイブ | 10月 2016

  • ネキシウムの副作用と苦痛を和らげるツムラの漢方薬

    胃潰瘍や十二指腸潰瘍は症状が悪化すると、入院をして治療を行う必要が出てきます。手術になる可能性もありますので、身体に負担をかけないためにも症状が軽い段階で治療を行うことが重要です。 現在はネキシウムという優れた薬が登場していますので、この薬だけでも胃の病気を治せるほどの環境が整っています。胃液のバランスを正常に保つようにし、荒れた胃の回復を助けてくれます。副作用としては、発疹や皮膚炎、蕁麻疹、下痢などがあります。ピロリ菌の除菌薬としてもネキシウムが使われますが、この際には、軟便や口内炎、食道炎などの副作用が見られます。 副作用が見られたなら、医師に相談します。薬を調整したり、別の手段を用いるなどの工夫をしてくれます。 ツムラは漢方薬の取り扱いで有名なメーカーです。一般的な市販の漢方薬も提供しています。漢方薬には強力な効き目はありませんが、穏やかな効き目のため、身体の負担を抑えながら、つらい症状を解消できるメリットがあります。 胃腸に有効なツムラの漢方薬はいくつか存在しますので、症状に苦痛を感じるのなら、利用してみることをおすすめします。 痩せ気味の体型をしており、腹部の筋肉が弱めなタイプで胃痛や腹痛があるのなら、安中散料という漢方薬が適しています。 腹痛が感じられる胃腸炎に関しては、柴胡桂枝湯を使います。すぐに疲れてしまい、食欲がわかない胃弱タイプの人には、小柴胡湯という漢方薬の利用がすすめられます。 ツムラの漢方薬は、ドラッグストアや通販サイトで気軽に購入できます。しかし、自分に適した漢方薬を見つけるのは、素人には難しい面がありますので、できれば漢方薬局で専門家に相談しながら購入するようにしたいところです。