通販で購入可能なネキシウムはガイドラインに従い服用

ネキシウムは、胃酸分泌抑制薬という胃腸薬で、胃酸の分泌を強力にブロックする働きがあります。それにより、胃酸過多を防止できるので、逆流性食道炎や胃潰瘍、そして十二指腸潰瘍等の症状の治療に役立ちます。この薬は、プロトンポンプ阻害薬に該当し、逆流性食道炎の治療を大きく進歩させました。それでも、かつては服用患者の半数以上が腹痛等の副作用に悩まされていました。そうした病状の改善効果が不十分な点を改善したのが、ネキシウムなわけです。この薬の主成分はエソメプラゾールとなっており、2011年に国内で承認されました。それまでは、オメプラゾールを主成分とする薬が用いられていましたが、効果に個人差があったわけです。エソメプラゾールは、そうした個人差がなく、効果と安定性において大きく改善されたと言えます。ネキシウムの効果を確かめる臨床試験では、服用した約190人の被験者のうち、160人以上に病状の改善が認められました。逆流性食道炎の維持療法においても、高い再発抑制効果があることが分かっています。従来薬のオメプラゾールでは、投薬後24週の非再発率が80%弱なのに対して、ネキシウムでは90%強と大きく改善されたわけです。此のように臨床試験でも高い治療効果が明らかになったネキシウムは、今後の胃腸障害全般の治療に大きな期待がかかっていると言えます。暴飲暴食やストレスなどで胃壁が弱ってくると、胃の粘膜が胃酸によって傷ついてしまい、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの原因になります。また、これらの症状を引き起こす他の原因としてピロリ菌がありますが、ネキシウムはピロリ菌の除去補助作用もあります。この薬は通販でも購入することができ、利用の際にはガイドラインに従って服用することが重要です。